インスタでも話題!田元神社の「風鈴回廊」は、美しい音色で新型コロナの終息を願っていました|宮崎市

この記事は約4分で読めます。
Pocket
LINEで送る

コロナ渦のあとは連日の大雨で心身ともにお疲れ気味のヨーコです。みなさんはいかがでしょうか?梅雨明けまであと少しと期待したいところです。

今年は新型コロナウイルス感染防止のために各所の夏祭りが中止になりました。でもせめて少しは夏を感じたいですよね。

そこで、今回は涼しげな音色に癒される、インスタでも話題の「風鈴回廊」へ行ってきました!新型コロナの終息への願いもあるそうですよ。

スポンサーリンク

「風鈴回廊」の場所は宮崎空港近くの田元神社です

「風鈴回廊」が設置されているのは、宮崎市本郷南方にある田元神社宮崎空港のすぐ近く、県道367号線沿いにあります。

看板が大きく出ているのでわかりやすいと思いますが、神社前がバス停、横には脇道入口があるので、駐車場に入るときには気をつけてくださいね。

「田元神社」はお祀りされている神様たちもすごい!

田元神社は歴史が大変古く、寛治5年(1091年)に今のの都萬(つま)神社から木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を分祀して造営されました。

この神様は今の天皇家につながる神様で、日本神話で最も美しいと誉れ高い女神です。竹取物語のかぐや姫のモデルにもなったともいわれています。海幸彦、山幸彦のお母さんでもあります。

田元神社には、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)のほか、息子である火照命/ホデリ(=海幸彦)、そして火遠理命/ホオリ(=山幸彦)とその妻である豊玉姫が祀られています。

そのため、以下のような多種多様な願い事を祈願することができます。

  • 農業
  • 海上安全
  • 航海安全
  • 安産・子授け
  • 火難除け
  • 機織り
  • 酒造繁栄

ある意味最強です(笑)

新型コロナの終息願う「風鈴回廊」

「風鈴回廊」は、本郷地区で継承する祭りの開催を目標に活動する有志「本郷山鉾会(ほんごうやまほこかい)」の方々が作っておられます。長さ10メートル、高さ、幅ともに2メートル。365個の風鈴が下げられています。

例年だと3~7月に風鈴を飾るようなのですが、新型コロナウイルス感染症防止のため、予定を変更して今年は6月末から9月30日まで設置されています。

「風鈴回廊」は見どころ一杯です

回廊自体は短いですが、365個の風鈴が一斉に揺れ、涼やかな音色を奏でる空間はとてもロマンティック。

風鈴のイラストは色々。見ているだけで楽しい。

風鈴に描かれている絵はおよそ10種類(筆者が確認した限り)。どれも夏を感じさせる絵柄で見ているだけでも楽しくなります。

小粋な足元演出もさりげなくオシャレ!

回廊の組木の足元には色とりどりの様々な貝や流木がさりげなく並べられています。ちょっとしたことですが、胸がキュン!となりました。

「風鈴回廊」は見るだけではなく、参加もできます!!

500円で木札を購入し願い事を書く

拝殿に木札と封筒が準備してあります。封筒裏面に名前と住所(いずれも任意)を書いて500円を納め、拝殿中央のさい銭箱に入れます。その後木札に願い事を書きましょう。(ペンは持参した方が良いかもしれません)

風鈴を選んで木札をつける

回廊終了後には木札をきちんとお焚き上げしてくださるそうですよ。

インスタでも「風鈴回廊」の素敵な写真がたくさん投稿されています!

インスタでも田元神社の「風鈴回廊」は、多くの素敵な写真で賑わっていました。いくつかご紹介しますね!

夏の思い出に、ぜひカップル、家族でいかがでしょうか?

田元神社
住所:宮崎市大字本郷南方3940-1
電話:(0985)56-2660
FAX:(0985)56-3172
駐車場:有り(20台)
最寄りICからのアクセス:宮崎ICより南バイパスを本郷方面に約1㎞

いいねと思ったらポチっと!
この記事を書いたライター
yoko

好奇心旺盛なアラフィフ独身女子。美味しければ汚なシュランも大歓迎。誰もが自分らしく社会参加できる仕組み作りが夢。認定心理士資格を近日取得予定。

yokoをフォローする
宮崎のスポット 宮崎市

みやざき情報まとめ2

コメント