宮崎市|日本一早咲きの花菖蒲(はなしょうぶ)を阿波岐原森林公園(市民の森)にて堪能。癒され度が半端ない!

この記事は約5分で読めます。
Pocket
LINEで送る

こんにちは。お庭、お花の手入れに最近はまりまくっているヨーコです。自然の草花を見ていると心癒されるんですよねえ。

宮崎は梅雨入りと新型コロナウイルス感染症に伴う行動自粛の発令がほぼ同時になり、5月の連休明け以降はお家で過ごすことが多く、皆さん、そろそろストレスが溜まってきている頃かと思います。

そんな皆さんにご紹介したいのが宮崎市にある市民の森。今、ちょうど花菖蒲(はなしょうぶ)が見ごろなんですよ!この時期、天候に左右されず癒される場なので、ホントおススメなのです!

「花しょうぶ園」は宮崎市阿波岐原森林公園の一角にあります

市民の森 施設のご案内

市民の森は、一ツ葉地区一帯に広がる阿波岐原森林公園の一角に位置し、29.3ヘクタール(東京ドーム6個分!)を有する広大な公園です。

明治100年記念事業の一環として整備され、昭和46年10月に開園しました。大きく「東園」と「西園」に分かれており、花菖蒲園は「西園」にあります。

西園にも駐車場はあるのですが「思いやり駐車場」として障害者優先となっていますので、道路向かいの東園の駐車場に停めるようにしてください。警備員の方が指示をしてくださるのでそれに従いましょう。

写真のような建物があるところが西園入り口になります。左端に見える白っぽいところは「森のPark Shop(パークショップ)」です。

ここでは軽食を取れるだけでなく、授乳室や絵本コーナー、休憩スペースなどがあるのに加え、ボールやレジャーシートなどの公園便利グッズ、オムツなどの子育て便利グッズも用意されており、貸し出しをしてくれるんですよ!お子さん連れでも安心して訪れることができますね!

花菖蒲園での癒され方、楽しみ方を3つご紹介します

楽しみ方1.菖蒲園の全体風景を楽しむ

南園入り口からゆるい階段を数段下りると、一気に眼下に菖蒲園が広がっています。約4300㎡(テニスコート約16コートぶん!)に160種類、20万本が植えられています。

遠目から見てもその大きさと美しさに思わず「うわー!!」と声を上げて感激した私がいました。沼地一面が紫や青、白などの菖蒲で彩られています。写真では十分にその迫力がお伝えできていないのが残念!!是非ご自分の目で確かめてみてください。これだけでも十分癒されますよ。

私が訪れたのは午後4時ごろだったのですが、日をあまり浴びない場所の方が花もちが良くてきれいでした。ですので、まだ日差しのゆるい午前中に行ったほうが一段と美しい菖蒲が見られるのではないかと思います。見ごろは6月上旬まで(例年だと6月第1週から2週目くらいまで)のようです。

菖蒲園の中にはより近くで楽しめるように「八つ橋(木製の遊歩道)」が設けられているので、色々な方向から楽しむことができます。また、全体を見渡せる位置に屋根付きの休憩所もあり、ここからの眺めもまた良いですよ。

楽しみ方2.品種ごと、年数ごとの違いを楽しむ

ここでは、毎年株分けをして菖蒲を育てているそうです。よく見ると区画ごとに1年もの、2年もの・・・と説明書きがありました。4年ものになると株も花の大きさも1年ものとは格段の差があります。

さらに・・・。

ここでは品種ごとの展示も奥にある小さい沼地で行われています。菖蒲は江戸時代から日本人に愛され、品種改良が繰り返されてきた花なのだそうで、現在は約2000種あるそうです。大別すると次の三系統になるそうですよ。

●江戸系・・・色彩や花型はさまざまだが、どこかあっさりとしていて粋な感じ。
●伊勢系・・・三重県松阪地方で改良。垂れた感じで咲き、優しい感じ。全体的に小さい。
●肥後系・・・熊本で改良。大輪で豪華、洗練された感じが特徴。現在の主流。

今回、上記写真のような黄色の菖蒲を1株だけ見つけました!菖蒲園のどこにあるか、是非皆さんも探してみてくださいね。(ヒント:肥後系を集めたところに植えられていました)

楽しみ方3.インスタ映えする写真を撮りまくる

私が訪れたときも、多くの方がお子さんやペットを連れて菖蒲を背景にたくさん写真を撮っていました。Instagramを見ると本当に素敵な写真がいっぱいです!今回私はiPhoneで撮影していたのですが、スマホでは思うような写真にならないことが多く、「あ~~、一眼レフ持ってくるんだった!」と激しく後悔しました。

あと、菖蒲の沼地が見下ろせる場所には木造のフレームもあります。これならお子さんも喜んで写ってくれるはず!

宮崎市阿波岐原森林公園は菖蒲園以外にも楽しみ方がいっぱいです!

市民の森 ご利用案内

新型コロナウイルスが流行するまでは毎年「はなしょうぶまつり」が開かれ、多くの人でにぎわっていましたが、昨年と今年は中止となっています。でも、そのぶん人が少なくてゆったりと楽しめますよ。

また、冒頭で紹介したように、ボールやレジャーシートなどの公園便利グッズを貸し出してもらえるので、花菖蒲園隣の運動広場で伸び伸び遊ぶこともできます。さらには一人一時間、自転車を貸し出してもらえるので、南園だけでなく、北園まで足を延ばすことも可能です。遊歩道が整備されているので、お子さんでも安心してサイクリングできますよ。(ただし現在は休止中。再開は6月7日からとなります。)

なお、北園にある「御池(禊池)」ではスイレンが6月から9月ころまで楽しめるそうなので、そちらにも足を延ばしてみてくださいね!

阿波岐原森林公園市民の森

住所:宮崎市阿波岐原町産母128
電話:0985-39-7308(管理事務所につながります)
FAX:0985-39-7328(管理事務所につながります)
定休日:なし


Pocket
LINEで送る

いいねと思ったらポチっと!
この記事を書いたライター
yoko

好奇心旺盛なアラフィフ独身女子。美味しければ汚なシュランも大歓迎。誰もが自分らしく社会参加できる仕組み作りが夢。認定心理士資格を近日取得予定。

yokoをフォローする
宮崎のスポット 宮崎の絶景 宮崎市

みやざき情報まとめ2

コメント