「宮崎キネマ館」がカリーノ駐車場横に移転リニューアルオープン!県産杉を使用した特別な映画館に癒されてきました!

スポンサーリンク
ラ・ヴォーグ
この記事は約4分で読めます。
Pocket
LINEで送る

こんにちは!映画は映画館で見るのが大好きなpocoです!

宮崎市のミニシアター「宮崎キネマ館」が、2021年4月2日に高千穂通りのカリーノ駐車場横に移転リニューアルオープンしました。

大型映画館では扱われないタイプの映画を上映してくれるキネマ館。多ジャンルの良質の映画が見られることで、宮崎の熱心な映画ファンにとってキネマ館は貴重な存在です。

昨年はコロナで観客数も減少し苦しい時期もあったそうですが、苦境を乗り越え今回クラウドファンディングにより移転リニューアルの資金を集めることに成功。新しい場所で再スタートを切ることになり、私も嬉しくて早速行ってきました!!

リニューアルした宮崎キネマ館の魅力は、宮崎県産杉を使用した木のぬくもりを感じる落ち着いた空間。

 宮崎キネマ館の特徴は、宮崎県産木材をふんだんに使った内装です。床、壁、受付カウンター等に県産杉がふんだんに使われています。館内に一歩足を踏み入れると木の温かいぬくもり、杉の良い香りにほっと癒されます。

劇場への通路、入り口の扉にも木材がたっぷり!

 スクリーンは全部で4つ(各100席、38席、20席、16席)。100席の劇場には重低音強調装置を導入しているので、映画をより臨場感たっぷりに感じることができるようになっています。

 

ゆったりソファ席のある16席の劇場

こちらは映画の劇場サイズは16席の1番小さいシアター。

まず劇場に入ってびっくりしたのは座席のゴージャスさ!ファーストクラス?!と見まがうほどのゆったり感!

映画館の椅子といえば、あの赤いパタンと勝手に閉じるタイプのものしか見たことがなかったので、このソファ席はなんとも新鮮!実際座ってみると…体がじわ~っとソファに沈む!快適すぎる~!!

映画を見る前から爽やかな杉の香り、フカフカのソファでリラックス度MAXです。

コロナ感染症対応のプラスチック板も設置されているきめ細かい配慮!飛沫を気にせず安心して映画を鑑賞できますね!

こちらは30席の劇場、こちらは普通のシートでアクリル板はありませんでした。

宮崎キネマ館は、講演会やプライベートな鑑賞会などの使用も検討中

 また宮崎キネマ館では、劇場を講演会やトークショー、コンサート等の会場にするなど、従来の使用の枠にとらわれない、「新しい劇場の使い方」についても検討中とのこと。

実際に宮崎キネマ館オープンイベントにはピアノの生演奏付きの上映会が行われたそうです。会場使用者の希望に応じて、劇場が活用されるのも面白い試みですね!それも町のミニシアターだからこそできるフレキシブルな活用方法!これからどう使われていくのか楽しみです!

年2回以上キネマ館で映画を見るなら絶対お得な「宮崎キネマ館会員」がオススメ!

 宮崎キネマ館では、たくさんの映画が短期間スパンで上映されます。今後上映される映画のチラシも入り口にたくさんおいてあるので、チラシを眺めながら次は何を見ようか、と考えるのもワクワクする楽しい時間です。

見たい映画を見逃さないように上映期間のチェックもお忘れなく!

そして、映画好きな人にお得で嬉しい情報です!

年に2回以上宮崎キネマ館で映画を見るという映画好きな方は、是非宮崎キネマ館会に入会することをお勧めします!

入会金1500円(初年度のみ1500円、次年度より更新に500円)で、毎回の入場料が1200円に!(通常1800円から600円引き)

更に1回分の無料チケットまでもらえるので、かなりお得!

しかも同伴者まで300円引き!キネマ館で映画をよく見る方には本当にお勧めです!

私ももう次回見たい映画があったので、今回早速キネマ館会員になりました。また木の香りに癒されて映画鑑賞するのが楽しみです!

宮崎キネマ館

0985-28-1162

宮崎県宮崎市高千穂通1−178 カリーノTRUNK

上映中の映画などの確認は
公式HPをご覧ください

宮崎キネマ館

 

  

Pocket
LINEで送る

いいねと思ったらポチっと!

この記事を書いたライター

自然豊かでの~んびりした宮崎が大好きなpokoです。大好きな宮崎の美味しい情報、素敵な場所をご紹介していきたいと思ってます。

pokoをフォローする
宮崎のスポット 宮崎のニュース 宮崎の遊び場 宮崎市
みやざきなんでも掲示板

\Wordpress経営塾生募集中/
\ライター初心者募集中!/

みやざき情報まとめ2

コメント