「すずめの戸締まり」を「セントラルシネマ宮崎@イオン」で見て号泣!フォトスポットも最高!|ネタバレなし

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。
Pocket
LINEで送る

こんにちは!新海誠監督の映画が大好きなじゅりんです!

本日2022年11月11日は何の日!?ポッキーの日?

いやいや!新海誠監督の最新作「すずめの戸締まり」の公開日です!!

あまりにも楽しみすぎて、あまりにもワクワクしすぎて、思い切って公開初日に映画見に行ってきました!!しかも、この映画の舞台(スタート地点)は何と言っても「宮崎」ですからね!!

ここ宮崎の地で、「すずめの戸締まり」を見れるなんてほんと最上級の光栄ですよ!!

<PR>

いざ!イオン宮崎内の「セントラルシネマ宮崎」へ!

宮崎県内で「すずめの戸締まり」を上映しているのは

の4ヶ所。

今回、ぼくはイオンモール宮崎内の「セントラルシネマ宮崎」に行ってきました。イオンの中なので、なんと言っても駐車場に悩まなくて済むのがありがたいです。

朝一の回だと、まだイオン自体がオープンしていないので、その場合には屋上駐車場(一番海側)に停めて、屋上から映画館入り口に向かうと入館できます。

映画館には「すずめの戸締まり」のフォトスポットがいくつも!

セントラルシネマ宮崎に到着すると…おぉ!!「すずめの戸締まり」のフォトスポットが色々とあります!!これはもう入る前からテンション上がりますね〜!!

映画のテーマにもなっている「戸締まり」の「扉」が実際に開いているようなフォトスポットもあるので、家族や友人と一緒に行くとこれは写真撮るのがめっちゃ楽しいはずです!!

「すずめの戸締まり」の映画館限定グッズも!!

チケット売り場の隣には、「すずめの戸締まり」の映画館限定グッズも販売!!実はこの限定グッズ…映画見た後だと余計に欲しくなってしまいます!

「鍵ペンダント」とか…めっちゃ欲しい!!

というか、買えばよかった!!orz

どれもこれも、欲しくてたまらなくなるものばかりなので、入手したい方は早めに来場することをオススメします(多分売り切れもはやいはず)。

チケット買って入場すると…なんと!来場者特典「新海誠本」をいただきました!(数量限定)

今回は映画に専念することにして、チケット買って、ポップコーンとコーラを買って、入場すると…あれ?なんか受付のお姉さんが手渡してくれました。

なんだこれは…はっ!!!!

これは…これは!!!

「新海誠本」じゃないですか!!!

すごいすごいすごい!!!

これは、もうテンションが振り切れるレベルで大興奮です!!!

まじですか!いいんですか!めっちゃ嬉しい!!(語彙力が…)

ちなみにこの「新海誠本」、全国合計300万名に配布されるようです。すぐになくなるものではないと思いますが、確実に手に入れたい方はお早めに映画館へ足をお運びください。

さらに、この「新海誠本」…かなり物語の核心に触れる内容になってます。というか、無料配布の本でこんなに書いちゃっていいの?と思うくらいに深い。

なので、「新海誠本」をめくってすぐのところにも書いてありますが、

本書は、作品の結末に触れています。ご鑑賞後にお読みください。

引用:新海誠本

とありますので、映画開始前に読まないように注意しましょう!!

「すずめの戸締まり」…最高でした…涙が止まらなくなりました…

そして、いよいよ「すずめの戸締まり」を鑑賞。

………

……………

いや…もう…なんていうか、最高。

あらゆる言葉がネタバレになりそうなので、もう本当に話したくてたまらないのですが…あえて、言葉をぼかしてぼかしていうならば。

最高に楽しかった(かわいかった)!!

最高にエモかった!!

最高に切なかった…

もうこれ以上は…ぜひ映画を見ていただきたいです。新海誠監督の世界観に2時間入り込める幸せがここにはあります。

「すずめの戸締まり」の世界観をもっと味わいたい方は小説もぜひ!

いやもう…本当によかった。

余韻に浸る時間の幸せも…もう最高です。

でも、この素晴らしい時間を体感した上で、もっともっと「すずめの戸締まり」の世界を深く深く楽しみたいので、小説を買っちゃいました(正確には買って読んでいませんでした)。

「君の名は。」の時もそうだったのですが、映画では見えてこない世界の形が小説では見えてきます。これがまた本当におもしろいんです。なので、今回も間違いなく小説も楽しめるでしょう。

ストーリーを知っているからこそ、深く深く小説に入り込めるはず。今からワクワクが止まりません。

あ。すいません。小説の話になっちゃましたね(汗)

「すずめの戸締まり(小説版)|Amazon Kindle」

シアターの出入り口付近にも「すずめの戸締まり」のフォトスポットや飾り付けがあるのでお見逃しなく!

シアターの出入り口付近にも「すずめの戸締まり」のフォトスポット(「すずめの椅子」「ダイジン」)があったり、飾り付けがあったりするので、ぜひ写真撮影をお忘れなく!!

始まりの地「宮崎」で「すずめの戸締まり」を見れる幸せ…ぜひ、皆さんも「戸締まり」行ってみてくださいね!

映画「すずめの戸締まり」は、本当に見に行ってよかったと心から思える最高の映画でした。

そして、この映画を始まりの地「宮崎」で見れる幸せ…これがまたすごい嬉しい。

ぜひ皆さんも、「戸締まり」行ってみてくださいね^^

映画『すずめの戸締まり』公式サイト
扉の向こうには、すべての時間があった―『君の名は。』『天気の子』の新海誠監督 最新作 ついに始動ー『すずめの戸締まり』11月11日(金)全国ロードショー
Pocket
LINEで送る

コメント